日経225ミニ トレーディングシステム DAYTONA(デイトナ)

システム名:DAYTONA 225EX (デイトナ225)

デイトナの特徴

・大幅なロジック改良で様々な相場に対応
日足で一ヶ月間を俯瞰して、15分足で数日間の値動きを分析、
トレンド・レンジ相場の判定を行います。
これまでの5分足デイトレードシステムよりも長い時間軸を使う点が特徴で
判定精度が向上しました。
エントリーでも、日足の移動平均線・一目基準線からの乖離率や日足ボラティリティを
使うことでトレードチャンスが増え、より多くの値動きに対応可能です。

・ブレイクと反転狙いでエントリーする損小利大システム
エントリーロジックは、日足・15分足のレンジブレイクアウトによる順張りが基本。
相場をリアルタイムで監視し、値動きに対応したに売買を行います。
トレンドがない時は、レンジの底で反転を狙ったエントリーも行います。

トレンドに乗って利益を伸ばすのが基本戦略で1回のトレードでは
「損小利大」となるよう売買します。このため高い勝率は必要としません。
損失よりも利益が大きくなるような決済ロジックを採用し、相場の変動に合わせて
適切な利食いと損切りをリアルタイムで行います。

・相場の状況によらず長期安定した成績
リーマンショック、ギリシャショックなど過去相場が大きく動いた時に
利益が出せているのはこれまで同様。
値幅が小さくなってきた近年の相場はこれまで苦手としていましたが、
デイトナは2011年以降でも利益を出す月が多くなっています。
2011年8月以降も好調で、長くなった取引時間が有利に働いています。

・売りと買いのバランスが良い
これまで下落相場を得意としていましたが、デイトナは上昇相場でも買いエントリーが
うまく出来るようになりました。
チャートが上下非対称の性質を考慮し、押し目買いの概念をロジックに加えています。

・翌朝への持ち越しをしないデイトレードシステム
日中〜ナイトのトレードを行い仕舞いはナイトの3:00までに完了します。
取引時間が長くなったため、デイトレードでも値幅を取りやすくなりました。
※持ち越し(オーバーナイト)の設定も可能
設定された枚数で取引を行い、複数のポジションを取ることはありません。

・戦略のカスタマイズが可能
1日の売買回数、損切りの大きさ、エントリー時刻、決済時刻などを自由に変更可能です。

システム概要

デイトナを動作させるためには、Microsoft Excelと岡三RSSを使用します。
※現在他のソフトウェアには未対応です

推奨システム要件は以下のとおりです。


製品内容

●デイトナ本体(Excelファイル:Microsoft Excel2003以上対応)
●運用・設定マニュアル(PDF:23ページ)
●ソフトウェアのバージョンアップ【1年間】
●お問い合わせ対応(メール、スカイプ、チャット)【無償・無期限・回数制限なし】


今回お申込みいただいた方限定で以下の特典をつけさせて頂きます。

●225システム非公開戦略を無償にてご提供(年間2本程度)
●デイトナの無償バージョンアップ+1年間(合計2年)

これまで同様長くしっかりとサポートをさせて頂きます。


価格

販売価格
¥59,800(税込)

※デイトナ本体の月額費用は不要です。
※岡三RSSは5,000円(税込)/35日の料金が発生しますが無料条件により実質費用はかかりません(申込み後90日間または、岡三RSS経由で1件でも約定すれば利用料金は無料(2012年6月現在))。
※初期状態では最大ミニ10枚まで注文できます。取引枚数を増加したい場合は有料となりますので購入後ご連絡ください(※5枚増加毎に1万円)。

ご購入希望やお問い合わせ等はこちらへお願いします。
 ※ お支払い方法は銀行振り込み、もしくはPaypal(クレジットカード決済)になります。
 ※ お支払い先銀行口座やPaypal手続きURLなど詳細に関しましてはお問い合わせメール   
   返信の際にご案内いたします。

過去の売買成績

売買期間: 2008年1月1日〜2012年2月17日
※往復スリッページ5円込
※ミニ1枚の成績です

Highslide JS Highslide JS

売買期間: 2008年1月1日〜2012年2月17日
※往復スリッページ5円込
※ミニ1枚の成績です




【金融商品取引法に基づく表示】

先物証拠金取引は価格変動リスクを伴い、投資額を上回る損失を被る可能性があります。また先物取引には取引業者の売買手数料がかかります。

本製品は購入者の利益を保証するものではありません。投資戦略の紹介を目的としており有価証券の価値等又は有価証券の価値等の分析に基づく投資判断に関し助言を行うものではありません。

従いまして有価証券投資顧問業法第2条第1項の規定する投資顧問契約関係には入りません。口座開設・投資の判断はすべて自己責任にてお願い致します。